読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BMSの日記を作成した

ゲームの日記とを分けた。と言ってもゲームは音楽ゲーム以外は殆どしない。ツイッターのアカウント自体もゲーム用のものへ作り変えた、鍵を付けているもののツイッターのフォローは一向にして頂いて構わないが、殆ど呟いておらず、ジョジョのスタンドのみが昔の呟きを拾って呟くのみの機械となっている。この日記はメインの日記に1週間程度前に投稿していたものである。

 

発狂皆伝を両方取りたいと思った。
とりあえずどちらかを一気に皆伝にしてしまえばそのまま勢いでなれるように思う。セオリーとしてはシングルから狙うべきである。

何度も辞めてはやったりの繰り返しであったが、最近またやり出したこともあり、発狂皆伝というものを取っておこうと思った次第である。
★21程度までは6-7割持っていて、リハビリだと★17くらいまではさくっとイージーできた。★18からは譜面があまり見えなかったので、色々な難易度表の★15程よりを集めつつ、★10-15のfreq+1をとりあえず一周している最中である。
とりあえず発狂難易度表でいう★15-を一通り集めていて、ひと段落集め終えたものは以下。
・★ 発狂難易度表
・★★ overjoy
・▼ 第二発狂難易度表
・Lv 赤い人
更に、今集めているのが
・ろだ
・◼️ BAECON
おそらく★21あたりで躓くのはわかっているので、仙人掌とゆめる難易度表は、まだ集めない。いきなり高難易度に特攻したいところだが、とりあえず★、▼、Lvの17までをfreq+1で一周回ってみる、次回もしBMS関連の記事を書くのであれば、freq+1★17までをプレイして、さらに★20程度までプレイみて、回想録が書きたくなったら書く。皆伝から発狂皆伝を3ヶ月で取ることは、一部のモチベオバケしか取れないとは思う。今のレベルからでは、取れないことは無いように思う。★10-以降の譜面は難易度あたり平均25曲程度あるので、それを二周、大体一日10万ノーツ程度をコンスタントに続けて行けば、週5で500曲50万ノーツ、3ヶ月で約7500曲、これは例の3ヶ月PDFに匹敵する量であろう。大体10万ノーツをプレイするのには、ウォームアップ数曲を含めても1時間半程度かかるが、難易度表をfreqでプレイするということはこういうところにも効いてくる。freq+1であればBPMが106パーセントになり大体曲の長さが95パーセントに減るので、一曲2分だとしてfreq+1で115秒、50曲やるとすると、およそ2分一曲分もの短縮になる。2分程度と思うかもしれないが、チリも積もればなんとやら、飽きてくる時間までを最小に出来れば、1番良い。

例のPDFは大筋間違っては居ないと思うが、唯一の欠陥は、モチベーションの低下へのケアーが全く無いことにあり、そこにさえ注視出来るよう、先に★10-と言ったが、順番に攻めているのではなく、★10-15まで5-10曲ずつ程度満遍なく触れてゆくことで、モチベーションを保つ努力続けてゆきたい。辛い練習を重ねることももちろん大切であるが、その練習が楽しく思えるのであれば1番よい。

さて、シングルに関しては、取れないことは無いだろう、とは思うが、問題はDPである。
以前プレイして居た時で発狂6段程度、発狂8段程度までは取れないことは無い、とは思う。
発狂6段といえば、本家でいう皆伝程度であるが、シングルに比べて圧倒的に譜面数練習曲数が少ない。圧倒的に。ごった煮DP発狂難易度表という、シングルでいうろだ的な、簡単に難易度表入り出来る難易度表が存在し、数も多いので、これをfreqも駆使しつつプレイすれば、かなりの分量になるとは思う。
現在は、シングルのfreq+1を回しつつ、ウォームアップや1日50曲のノルマをこなした後、まだモチベーションが上がっていれば、ついでに★1のfreq+1を気分が落ちるまでプレイと言ったところ。
しかしながら、シングルのfreq+1はいいところ+★1,2,3程度であるが、ダブルのfreq+1はマジでむずい。シングルであっても最後難、局所難曲は一気にレベルが上昇するが、ダブルの場合譜面の傾向上の問題で最後難や局所難になってしまうことが多く、全体難曲に関しては+★1,2,3程度に対して、最後難曲は★1のfreq+1であれば★5程度まで上昇するし、おそらく、★4,5とかであればさらに難しくなるであろう。
まだfreq+1の★1程度しかプレイしてないが、将来的にそういう譜面が待ち構えていると思うとぞくぞくする。

発狂皆伝は増えてきたが、DP皆伝は形而上の存在かと思われる程に少ない上に、こう言った邂逅録も殆ど存在しないので、せめて発狂10段程度までは確実に攻めてゆきたいと思う、所存。